初心者オサムシがExcelのマクロと戦う戦闘ブログである
by オサムシ
試験メモ【プロシージャ】/VBAエキスパート

プロシージャ



プロシージャ名の右に付く()はプロシージャ同士で値を渡す時に使う
詳しくは後の記事で。。

他のプロシージャを呼び出す
Call

Callは省略できますが明示的にした方が良いと思う

Sub sample1()
Range("A1").Value = "山田"
Call sample2
End Sub
Sub sample2()
Range("B1").Value = Range("A1").Value & "太郎"
End Sub

d0285354_0523532.jpg



Functionプロシージャ

SubではじまるプロシージャをSubプロシージャと言いますが、End Subで終わった後は何もしません

Functionプロシージャは、End Functionで終わった後、実行結果を呼び出し元に返します

Function プロシージャ名(受け取る値) As 返すデータ型

Sub sample3()
Dim i As Long
For i = 2 To 6
Cells(i, 2).Value = baika(Cells(i, 1).Value)
Next
End Sub

Function baika(genka As Single) As Long
baika = genka * 1.3
End Function

d0285354_17131365.jpg



オサムシじゃーなる
[PR]
by 03musi | 2013-02-09 17:14 | 試験メモ/VBAエキスパート
<< 試験メモ【引数渡しをもう少し詳... 試験メモ【デバッグ】/VBAエ... >>