初心者オサムシがExcelのマクロと戦う戦闘ブログである
by オサムシ
イベントプロジージャ基礎編/マクロ基礎

イベントプロジージャ基礎編/マクロ基礎



イベントとはオブジェクトに対して何か操作が行われた状態の事

セルでダブルクリックをした場合「RangeObject に対してダブルクリックというイベントが発生した」ことになります。

プロシージャとは、VBE(Visual Basic for Applications)での命令文の最小単位を指します
広義では"マクロ"もしくは"マクロの一部"というところかな

イベントプロシージャとは、イベントが発生したことをきっかけに、実行されるプロシージャ(つまりマクロ)です

イベントプロシージャは標準モジュールではなく、オブジェクトモジュールに書く必要があります
d0285354_23475020.jpg

画像赤枠の部分

標準モジュールに書いても、イベントプロシージャは実行されません

実際の構文や実行例は以前書いた イベントプロシージャ/マクロ基礎 を見てください

Excel基本の機能が使い辛くなったりするので乱用はできないけど、よく使うマクロは、イベントで実行させるとかなり効率化できるよ。osamushi

オサムシじゃーなる
[PR]
by 03musi | 2013-01-08 23:58 | マクロ 基礎
<< ステートメント/マクロ基礎 変数の型宣言/マクロ基礎 >>