初心者オサムシがExcelのマクロと戦う戦闘ブログである
by オサムシ
マクロの書き方初歩の初歩(2)/マクロ基礎

マクロの書き方初歩の初歩(2)



さぁて準備ができたところでマクロを書いてみよう

まずは前項で表示させた【開発】タブから【Visual Basic】を選択してVBEを起動する
d0285354_0211112.jpg


マクロを書くファイルをクリックして選択状態にして 挿入 ⇒ 標準モジュール を選択
d0285354_022023.jpg


上記で選択したファイルの配下に「標準モジュール」フォルダができて、その中に「Module1」がデフォルトでできる

「Module1」が開いた状態になっているので、右側の広いウィンドウにマクロを書いていく
d0285354_0222326.jpg

書き終わったら画像水色枠内にカーソルを置いて、赤枠の「再生ボタン」をクリックするとマクロが始まる

最後に保存を忘れないように

2010の場合だけど、ここで保存すると同時にブックも保存されるみたい。

通常のマクロであれば、保存場所はどこでも構わないが、マクロを共有して、どのブックからでも使えるようにするには C:\Users\アカウント名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART フォルダに格納しておけば、Excelを起動すると常に開くようになるので便利だよ

環境によって、フォルダの場所が違うようなので、うまくいかない場合は スタート⇒【プログラムとファイルの検索】ボックスから"XLSTART"で検索すれば場所がわかるよ

今日はここまで。osamushi

オサムシじゃーなる
[PR]
by 03musi | 2012-12-22 00:24 | マクロ 基礎
<< Excelシート関数+マクロ/... マクロの書き方初歩の初歩(1)... >>